タイムマシーンにおねがい

レトロな物に、簡単な紹介文など添えて

2901.jpg

チープなぬりえのご紹介、そろそろ終わりに近づいています。

前には、ひろみGO!が表紙のアイドルぬりえをご紹介したのですが、

今回はヒデキカンゲキ~が表紙になります。

たぶんですが、メーカーさんも違っております。

2903.jpg

ちょっとすねたカンゲキ~がかわいい。

2902.jpg

まさこが・・・梅図先生が描いたっぽいです。

2904.jpg

リアルタッチですね~

美術の時間に、お友達を描いたって感じも有り・・・

2905.jpg

う~ん。

2906.jpg

梅図先生、戻ってきちゃった。

2907.jpg

脇のゴローの絵も気になるけど(似顔絵道場風?)

ヒデキが2人いるのもどうしてなのさ。

2908.jpg

クックックック~悪意を感じる・・・

漫☆画太郎みたいだし。

2909.jpg

アップにしちゃった~

2910.jpg

さっきと比べれば・・・

2911.jpg

やっとかわいいジュンコに会えたなって思ったけど、森田健作さんが古谷実さんっぽいタッチのような・・・

2912.jpg

好きなひとの絵を書いてください!

いい企画だ~・・・

けど、この場合の好きな人って、『誰でも好きな人』なのか、『あなたの好きな人』なのか???
スポンサーサイト
PA282217.jpg

もしも、あなたが昭和50年代当時の少女でしたら、

持っていたわ~って懐かしい気持ちになっていただける気がします~

サンリオのプラスチック製小物入れ。

上のリボンが特徴的で、他にハート柱(そんな言葉は無いけど)の形、ブルーの色の物が有ります。

結構長いこといろんなシリーズで出されていたようですね~

けろけろけろっぴ(1988年)やウィンキーピンキー(1989年)の物も、ネットで見た事が有ります。

サンリオの刻印・・・基本的に、

左側にそのキャラクターが生まれた年、右側にその製品が作られた年が入っているようです。

ちなみに、プチアンジュのこれは、1977年のライセンスです。

ちなみにちなみに(笑)、こちらの商品名は、『ファンシーポット』です。

さて、私も子供の頃は持っていたんです、ファンシーポット。

おそらく、これのブルーの方だったかなあ・・・

最近になってこれをネットで見て、胸がきゅんきゅんしまくりで、

どうしても欲しくなってしまい、購入しました。

中に何か入れたい・・・何入れてたっけ?

ってことで、ちょっと探して入れてみた、レトロな小さい物たち。

PA282218.jpg

小学校高学年の時の宝物って何だったかな~

しかし、当時アクセサリー入れは、母からもらったオルゴール付きのものが有ったので、

こっちにはやはり、大人から見たらがらくたっぽい宝物を入れていたかもですね~
2501.jpg

こちらのぬりえは、メーカー名がわかっています。

大和のデビカシリーズ・・・

確認したところ、太陽マーク、DBKなどの表記がされていることが多いんですが、

先日ご紹介したベルばらぬりえ、無印なのですが、ファニーと仕様がかなり一致しているので、

おそらく同じデビカの物だと思います。

2701.jpg

左のインドの踊り子も気になりますが、ぬりえをするときの正しい姿勢のページ、ベルばらにも有りました。

2502.jpg

おけいこばんも一致。

2503.jpg

中のぬりえ。

2702.jpg

↓やはり、例の離れ気味たれ目の女の子がでてきます。

2703.jpg

↓右の子、内藤ルネっぽいね。

2704.jpg

↓あんみつ姫も?

2705.jpg

↓わたしはお百姓さん・・・お百姓さんって放送禁止用語だったっけ?

そう思って調べてみると、なにやら八百屋さんも床屋さんもいけないのだという情報が出てきてびっくり。

右は、足太人形っぽい女の子ですね~


2706.jpg
PA242203.jpg

海外でドールなどを買い付けしている方のショップにいた、くまちゃんです。

東欧の方の、のみの市で見つけたとかだったかなあ・・・

テディベアには、手を出さないつもりでいるのですが、

この子はなんだか昭和な懐かしさもかもしだしてるかな?と思って、譲っていただきました。

img_1_m.jpg

読みづらいのですが、『純羊毛』というタグが付いています。

今気が付いたのですが、ファーファのくまちゃんにも似てますね~

その辺も、懐かしく感じた要因かもしれません。
2301.jpg

昭和好きの方には、ご覧いただいたらわかると思うのですが、

ひらけポンキッキから出たあのヒットソング『およげ!たいやきくん』のオマージュとなっています。

本物の画像を見てみましたが、結構違いますね~しっぽとか、特に違うかも。

おじさんも変な帽子をかぶせられています。(本当はコック帽)

2302.jpg

あのオールマイティなイモムシと、相方ケムシさんも・・・

2303.jpg

この辺から、何でもアリなオールスター感が出てきてます。

右に、山ねずみロッキーチャック。
2304.jpg

なぜか、ドロロンえんまくんも登場~

2305.jpg

この犬、どこかで見た事が有るような・・・誰だっけ?

2306.jpg

裏は、おけいこ板でした~
PA242201.jpg

先日ご紹介したカップの柄と同じです。

刻印などが無いので、メーカーがわからないのですが、

MADE IN JAPAN だということでした。

2101.jpg

今日ご紹介するのは、ベルばらぬりえ・・・

しかし、中のぬりえには、オスカルもアントワネットも出てきません~

2102.jpg

前にご紹介した、LOVE LOVE ぬりえに出てきたたれ目離れ目の女の子です。

2103.jpg

えらいオシャレな魚屋さんですがね。

TBSの伝説ドラマ、ありがとう第3シリーズでは、ヒロインが商店街のお店屋さんの子どもだそうで。

〇〇屋ケンちゃん、なんて子供向けのシリーズも有ったし、

マスダヤのお店屋さん玩具シリーズなんてのも有りました・・・

流通がいろいろと変わってしまった現在とは、

お店の存在が違っていたのがこんなぬりえからも感じられますね~

2105.jpg

右ページと左ページの女の子の雰囲気が違いすぎますね~

2104.jpg

このページは、ちょっとだけハイソな雰囲気かな・・・

2106.jpg

上のハイソページの、『あおいのはな』は写植文字なのに、『ふようのはな』は手書きなのです。

だいこん畑のイラスト、文字の無いまったく同じイラストが、LOVE LOVEの方にも載ってました。

2107.jpg

おけいこばん

クレヨンで描いたあと、布でふきとれると説明されています。

けど、記憶が確かならば、あんまり綺麗には消えなかったような・・・
PA222177.jpg

値段が付きっぱなしでしたね・・・

ちょっとなつかしい学研ヴィクトリア・ファンシーの星座のシリーズです。

こちらも、お土産の世界にもデザインが飛び火していた気がします。

ヴィクトリア・ファンシーといえば、他には・・・

P5260256.jpg

タイニーキャンディ、アップルチークが人気でしたね。

(パティのお友達も混ざっちゃっててすみません)

Three Bigrees、レモンビレッジ、ホリーホビーなんかも、ヴィクトリア・ファンシーのものでした。

PA222180.jpg

こちらの本によりますと、『ファンシー』という言葉が最初に使われたのが、

昭和53(1978)年に出たこのヴィクトリア・ファンシーのシリーズだという説が有るようです。

そもそも英語だとfancyの意味は、

空想、幻想
理由のない、気まぐれな好み
道楽
装飾的な、上質な、変わった

らしいです。

日本でのファンシーの意味合いを説明するのは難しいですが、

中国語っぽく言うと、少女趣味的装飾雑貨・・・ですかねえ。
1901.jpg

私のぬりえコレクションの中でも、かなりの実力者です。

ミス・キャンデーズ・・・

キャンディは本物の方も、アニメ系の絵のグッズは、イマイチなお顔だったように思います~

原作マンガの方のお顔との差に、子供ながら『キャンディ、こんなじゃないのに・・・』って、

軽く心を痛めていた時期も有りました。

左のアンソニー?の顔がかなり変だし、ちょっとお化粧している感じも有りますね。

良く見たらキャンディの持っているのはマイクなのですが、

一体どういうシチュエーションなのか???

宝塚かな~

声量が豊かなのか、だんだん口元からお腹の方に下がっていっている途中ですかねえ。

1902.jpg

マスコット・・・

1903.jpg

右ページに突然違う絵の女の子が登場!

1904.jpg

着物も着てみたね~

1905.jpg

ベニばら・・・色指定をしながらほほえむキャンディの笑顔が素敵。

1906.jpg

大おばさまと、アリステア・・・いいヤツだけど、ちょっと自分に酔ってるかもなステア。

1907.jpg

テリーもたいがいだけども、アニーとクリンの絵がぞんざいすぎるよなあ・・・↑↓

1908.jpg

1909.jpg

知らない女の子は、金閣寺に来たみたいですね~

1910.jpg

訳のわからない動物を大切そうに抱いていますね。

おみやげ・・・いやげものだね、キャンディ。

1911.jpg

はりきってゆこー。

・・・そうだね、明日もがんばる。はりきってゆくよ。

1912.jpg

最後はまた知らない生き物とたわむれてます。

思うに、みつばちハッチとかマーヤとか、その辺の影響が有った時代なのかなあ。

それにしても、なかなかなキャンデーズぬりえ。

某ファンシーの大御所さんのブログで見た、アラルちゃんを思い出しちゃいました。
PA192142.jpg

あたたかい飲み物が美味しい季節になりました~

これはおそらく昭和のMADE IN JAPANの物なのですが、

北欧風にも見えるデザインになっています。

カフェオレなんかを淹れてほっこりしたい時にぴったりです。