タイムマシーンにおねがい

レトロな物に、簡単な紹介文など添えて

東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル・・

レトロブログをやってらっしゃる方の案内で知りまして、

いろいろ見て楽しんでいます。

その中で、すごく記憶に残っていたアニメに再会しまして。

PCの前に正座してみちゃいました。

『白蛇伝』

私は、昭和40年代前半生まれで、生まれた時からテレビは有りました。

しかし、ビデオデッキは途中から出てきたんです。

(家庭用の物が普及したのは、1980年代頃のことでしょうか?)

それまでは、ドラマやアニメ、おきにいりのスターの出る歌番組は一回見逃してしまったら、

もう二度と見られないかもしれなかったんですよね~

それは、とても『不便』な状態なのだけれども、自分たちにとってのTV番組の価値みたいな物は、

今とはくらべものにならないくらい高かったんです。

そんな時代、アニメやドラマはよく昼間の時間に再放送されていました。

『白蛇伝』は、『夏休みアニメスペシャル』(午前中に2時間くらいやっていた)で、

必ず放送されていて、私は飽きもせずに毎回見ていたのを覚えています。

もう一度見られて、すごく嬉しかったです。

ずっと中国で作られたアニメーションだと思っていたので、

昭和33年頃に日本で作られた作品で、声が森繁久彌さんと宮城まり子さんだったので、軽くびっくり。

ファンタジー、純愛、冒険も有って、キュートな動物たちも出てきたり、

昔の中国の絵に郷愁なども感じられ、

今見てもとても面白い物でした。

m0307.jpg
※画像は、本文とは関係ありません。


m0303-1

とてもかわいい、紙のお雛様です。

開くと立体になる・・・

飛び出す絵本方式の物になります。

持ち運びができるように、閉じるとバッグになっています。

m0303-2.jpg

閉じたところ。

昔の『幼稚園』という雑誌のとじこみ付録です。

豪華な付録ですね~

ちなみに昭和28年の物でした。

m0303-3.jpg

裏側も手を抜かないかわいらしさです。

m0303-4.jpg

こちらは、ひな人形カード

m0303-5.jpg

渋い写真を切り取って、立てて飾るという・・・

しかし、こっちの方が古いかもしれませんね。

このゑのやうに 寫眞 じゃうず・・・などなど、古い言葉遣いが見受けられます。

毎年ひなまつりには、桜餅をいただくのですが、

今年は引っ越して初めてのひなまつり・・・

どこの和菓子屋さんで購入しようか、楽しく迷っております。
m0301-1.jpg

幼稚園か小学校の交通安全教室みたいなので貰えた下敷きでしょうか・・・

銀行名がついてるみたいですが、当時(1970年代?)は学校行事に企業がお金を出すみたいなことが普通に有ったのかしら。

この頃のムーミンの絵を見ると、セリフが岸田今日子さんの声でアフレコされてしまいます。

最近BSで『傷だらけの天使』が放送されているんで、

同じ声で『オサムちゃん・・・』っていうのも出てきますが。

実はこのドラマは初めて見ているんですが、本当に1974年の物なの?っていうくらい・・・

何ていうか、スタイリッシュだなって思いました。

話は戻りますが、このムーミン、すごいあほな表情しててかわいいです。

春だね!って感じで・・・

信号もレトロですし、ゴムまりもなつかしいです。

m0301-2.jpg

裏はひらがなとすうじのおてほんになっています。
m0224.jpg

高橋真琴さんのポストカードです。

少女という雑誌の付録だったようです。

ポストカードブックの物は持っていたのですが、当時ものは初めて手に入れました。

やはり素敵ですね~

m0221-1.jpg

昭和の時代、旅館でくれた手荷物札です。

なんてことは無い物だけれども、

その土地のメジャーな観光地とか、時代の雰囲気なんかが感じられて好きです。

いつか集めてみたい・・・

m0221-2.jpg

裏面白い部分にしみが目立ちジャンクなのですが、

左部分の簡略な地図に富士山が描かれてるのがナイス。

ちなみに、この旅館、まだ有るのかな~って思って検索してみたところ、

同じ名前の旅館発見。

箱根芦の湯温泉・・・電話番号の下四桁も変わっておらず、

なんだか嬉しい気持ちになりました。